採用情報RECRUIT

充実した教育研修や福利厚生は、一人ひとりを大切にする社風の表れ。
写真

経理業務を省力化する
システムの改善を
もっと提案していきたい。

2018年8月入社

管理部 経理課

田代 南美

Tashiro Minami

先輩の優しさとチームワークを実感。
見習い、自ら調べることで力をつける。

以前働いていた会社では、チームではなく個々で仕事を行っていたので、忙しい時も自分の力で解決するしかなく、就業時間内で終わらないことも度々ありました。だからこそ、チームワークを大切にする当社の在り方は、とても魅力的に感じています。上司や先輩は、自分が忙しいときも「何かわからないことある?」と気にかけてくれるので安心して仕事に臨めます。
仕事では支払い管理や会社全体の売上集計、請求書の発行や旅費精算などのチェックを担当しています。各部署からの問い合わせに対し、調べて答えると「ありがとう」とお礼を言ってもらえる温かいコミュニケーションは喜びのひとつです。さらに、調べることで自分の知識も増えるので励みになります。調べてもわからないことはすぐに先輩や上司に相談。特に先輩はエクセルなどのシステムのスキルが高く、見習うことで集計作業の改善にもつながり、勉強になります。自分も早く先輩のようになりたいと思いながら、毎日頑張って仕事に取り組んでいます。会社として、資格の取得も応援してくれるので簿記1級や公認会計士にも挑戦したいと考えています。こうした一つ一つのスキルUPに対する取り組みも、意欲に繋がっています。

写真

ボタンひとつで自動的に集計作業へ。
現場の声を聞いて改善を提案、実行。

請求書発行は経理の大切な仕事のひとつです。しかし、以前まで親会社である日本ガイシへの請求書発行は明細表の作成を手作業で行っていたため、半日ほどかかっていました。そこで業務改善に向けて自ら取り組もうと決意し、情報システム部の人に相談。今の業務の流れを説明し、試作品を繰り返し確認しながら、2ヶ月かけてシステムを改善しました。ボタンを押すだけで自動的に集計作業ができるようになり、時間の短縮につながっています。こうした改善課題は経理部の勉強会で共有し、いろいろなアイデアを取り入れながら解決しています。お互いに助け合い、他部署の人にも協力を仰いで業務改善を行うのは、さらなる仕事の効率化につながると実感しています。また工場や他部書からの要望を聞いて、伝票入力システムも省力化できるように改善しました。これも実際に現場の人と話さないとなかなかわからないことです。積極的にコミュニケーションを取れる人や、相談しやすいように笑顔で対応できる人がこの仕事には向いていると思いますし、私も心がけています。
当社ではこうした改善提案を行うと、報奨金がもらえるので、ますますやる気につながります。これからも気づいたことは改善提案を行い、よりみんなが働きやすい職場にしていけたらと思っています。

写真
写真

MY PRIVATE

お菓子や料理を作るのが好きで、よく作ります。外食で食べておいしかった料理を家で挑戦したり。以前作ったキノコカレーは家族が「店で食べるカレーよりおいしい」といってくれました。こうした言葉が何よりの励みです。